スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by *key*
 
[スポンサー広告
*そつぎょう*
お天気に恵まれた昨日

ムスコは小学校を卒業しました。

地震があってから
授業短縮、給食なしなど
急展開で準備なども大変だったと思いますが
みなさんのおかげで

幸せなことに卒業証書をいただきました。


いつもと違うのは
式の前に全員で

地震被害の方へ
哀悼の意を表して黙とうからはじまりました。

すすり泣きがあちこちから聞こえます。








赤ちゃんの頃から知っている
あの子もこの子も
みんな大きく、立派になっていました。

名前を呼ばれて
証書をもらうムスコ

『はい』の返事が
声変わり中で、低くて
それもまた一段と成長を感じました。

涙が止まりませんでした。



宮城にいる被災した姪っ子も6年生。
きっとムスコと同じように
卒業式を楽しみにしていたでしょうね
着る物を考えたり、春休みは何をしようと・・・


姪っ子の通う学校は
地震の避難所になっているので
体育館が使えないため
卒業式はできなかったそうです。
それを聞くと胸が張り裂けそうになります。


同じ日本の中にいて
こちらは両親も子供たちも
きちんと正装して卒業式を迎える




卒業おめでとう。

今のね・・・当たり前だと思っている毎日が
ホントの幸せなんだよ。
家族いるってこと
お風呂に入れるのも
水道からお水が出ることも
公園で友達と遊べることも笑えることも
普通の毎日のこと全部だよ。

その普通の毎日が
続くようにお母さんは君のために
頑張るからね。

あわてずゆっくり
目標に向かって大人になってください。


P3180058.jpg



義姉の地域はまだ
電気のみ回復で
水道もガスも戻っていません。
往復のガソリンと道路事情が許すなら
今すぐ水道水を汲んででも持っていきたい。

でも
大変なのは自分の身内だけじゃ
ないんだよね。

スポンサーサイト
Posted by *key*
comment:1   trackback:0
[My family
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。